わらびはだの正しい使い方

首のポツポツやデコルテのザラザラに「わらびはだ

結構有名な商品ですよね!

持っている方は持っているのかな?

持ってない方は持ってないかな?

首イボを触ったり、ひっぱったりする前に

わらびはだを上手に使って正しいケアをしていきましょう!

わらびはだの正しい使い方

効果が出ないと嘆く前に正しい使い方で使っちゃおう!

1クレンジングと洗顔

まず最初に、クレンジングです。

クレンジングでしっかりとメイクを落とさないと「わらびはだ」の有効成分が有効に働きません。

髪の毛の生え際までしっかりとメイクを落としてください。

次に洗顔です。

クレンジングでメイクを落としても油脂は残ったまま!

クレンジング後の洗顔でしっかりと顔の汚れを落としていきましょう。

綺麗に顔の汚れを落としたらスッピンの赤ちゃん肌ですね!

タオルで優しく顔についた水分をとっていきます。

優しく優しくタオルでポンポンとしましょう。

メイクなど顔の汚れが残ったままでいると効果的な効果が半減してしまいますので、ここはちゃんとしましょう。

 

2わらびはだを塗っていく

わらびはだを箱から取り出します。

取り出した「わらびはだ」を開けていくのですが、ここでポイント!

キャップは時計まわりで開きます!!!!

蓋を開けたらインザ指!

さくらんぼ大を手に取り、顔にまんべんなく塗っていきます。

もちろん首やデコルテにも塗りましょう。

強くこすると、カスが出てしまうので優しく塗ってね?

気になるシワを伸ばすようにマッサージを加えるとより効果的です!

3気になる所は重ね塗りで

目元の白いポツポツさん・首のイボさん・デコルテのザラザラさん・脇の下のザラザラやイボさん等、気になる箇所には重ねて塗ることでツルツルさんがやってきます。

ここまでの使い方が基本的なマニュアルです。面白おかしく書いていました(笑)

ここでワンポイントアドバイス!!!

洗顔後の潤滑油として「わらびはだ」でマッサージを続けると、血行も良くなり、リンパの流れも良くなります。

顔の血色が良くなることでより、健康的な肌に!

リンパの流れが良くなることで、むくみが改善され小顔効果も期待できます!

使った後はしっかりと蓋を閉めて保管しましょう。(もう気付いているとは思いますが、蓋を閉める時は時計回りとは反対方向で)

几帳面な方は箱に入れてもいいのではないでしょうか。

私のおすすめの保管場所は冷蔵庫!

涼しく・暗く・湿気の少ない場所として化粧品を保管するのに最適な場所だと思います。

 

 

保湿